< Back

UBER

UBERのライドシェアを支える、TwilioのSMSと音声通話。テキスト形式のETAアラートを利用し、顧客に配車状況をリアルタイムに送信

The Results
58
Uberが運営している国
400+
Uberがサービスを提供する都市
1B+
Uber使用数

Uberのテキストコミュニケーション戦略はすでに確立していましたが、既存のホストプロバイダーに問題があり、Uberが目指すサービス品質を提供することができませんでした。顧客との実際のコミュニケーションでは、迅速に通知を送信することが不可欠です。テキストメッセージの配信が遅れると、顧客は配車がキャンセルされたことを知らないまま、雨の中待ち続けることになります。同様に、車が到着しても、顧客が通知を受けていなければ、顧客が指定の場所に到着していないなどの結果を招きます。Uberは、高いコミュニケーション品質を安定して供給できる、より優れたプロバイダーを必要としていました。

メッセージングの改善がビジネスを加速

UberはTwilioを導入し、ビジネスの鍵となるテキストメッセージの配信を改善することにしました。ドライバーの評価、電話番号、現在地からの距離などの情報が、Twilioがサポートするテキストメッセージで通知されるようになりました。

「当初は、Twilioを利用せずにUberのサービスを構築しました」と、Uber CEOのTravis Kalanick氏は語ります。「しかし、私たちが目指していたサービス品質を確保することはできませんでした。Twilio導入後は、以前のプロバイダー利用時に見られた問題はなくなりました。1通のテキストを配信するために15分も20分もかかるようなことがなくなり、私もエンジニアも今は安心して自分の業務に集中できます」Twilio導入後、Uberの顧客はテキストメッセージを受信し、配車状況をリアルタイムに確認できるようになりました。「Twilioの最大のメリットは、信頼性の高さです。導入後は、お客様に配車状況を確実に通知できるようになりました」とKalanick氏は述べています。

Twilioを利用し海外進出

コミュニケーション改善に成功したUberは、Twilioを利用し、サービス対象国のさらなる拡大と成長を目指しています。企業を成長させるにあたり、海外は国内と同様に重要な市場です。Uberがサービスを展開する国や都市すべてにおいて、Twilioはコミュニケーション機能を提供しています。

「当社の将来のビジョンは、国単位ではなく、都市単位です」とKalanick氏は語ります。「すべての主要都市で、Uberのサービスを展開させたいのです。また、複数の通信プロバイダーと契約することなく、あらゆる都市や国でサービスを展開できること。これが当社には重要なのです」

以下は、UberエンジニアリングマネージャーCurtis Chambers氏のコメントです。「Uberは多くの国でサービスを展開していますが、Twilioは当社の海外進出に大きく貢献しています」最後に一言、「Twilioは仕事が早い。Uberと同じです」